男の人

薄毛の改善には育毛剤|頭皮に良い効果を与えるものを選ぶ

期待の新治療薬

悩む男の人

酵素の働きを強力に阻害

男性特有の抜け毛として知られているAGAの新しい内服用の治療薬がザガーロです。前立腺肥大症のための治療薬として日本でも処方されていたのですが発毛効果があることがわかっており、日本でも臨床試験の結果黒く太い髪の毛が生えてくることが確認されたため、AGA治療薬としての認可も厚生労働省から降りています。今までのAGA治療薬と同様にAGAの原因とされている5α-リダクターゼという酵素の働きを抑制する働きがあるですが、2型のみを阻害する効果がありましたが、ザガーロは1型2型両方の働きを阻害する効果があります。そのため、今までの治療薬では効果が見られなかった人でも、ザガーロならば効果が実感できるという可能性があるのです。

6か月の継続服用を

ザガーロは医師が「AGAである」と診断した男性にしか処方することが認められていないため、病院以外で手にすることはできない薬です。AGA治療薬の新薬として10000円程度で発毛専門のクリニックなどで処方されており、今までの治療薬よりも新薬であるということもあり少々高額になっています。他のAGA治療薬同様に健康保険が利用できず自費での購入になるため注意が必要です。継続して飲むことで効果が出る薬のため、服用後3か月ほどで効果が実感できる人もいますが、6か月ほどは継続して飲み続けなければ効果がないと言い切ることはできません。また、一度発毛を実感しても飲むのをやめるとまた毛髪が抜けてくるとも言われており、継続しての服用が必要になります。